2009年05月28日

ホラを吹こうぜ

 出張してきた。

 横浜だ。
 スカスカした雨の降る日だ。
 井の頭線で18分、みなとみらい線で35分だ。
 
 14時から、濃い打ち合わせをして、はたと時計を見ると17時だった。
 濃かった。

 やはりスカスカした雨の中を、中華街まで歩く。
 気にはなっていたが、これまでしきいをまたげなかった店が、夕食の場所だった。

 カリっと揚げた豚の皮とクラゲと、若鶏のスープ蒸し(僕的解釈的)
 フカヒレとツバメの巣のスープ(クラっとするくらい、うまい)
 アワビ茸とホタテ貝の煮物
 ……これらが前菜で、コラ大変な晩ご飯だ! と。
 立て続けに、凄いのが、6品くらい、来た!
 絶対に食いきれないので、ちょくちょくつまんでいる僕の卓上だけ、ごちゃごちゃしてる。
 なんでみんな、つるつる食えるのか! と。

 〆の雑炊は、とろけるようにうまかった。
 その後の、定番「タピオカ入りココナツミルク」も、ちょっと別世界のうまさだった。
 アザース! とご馳走になった。

 雨の中、24年前に初めて行ったバーを案内してみる異邦人=僕だす。
 6人。
 奥の広い席は、これまた初めてで。
 楽しかった。
 法学部出身でありながら、ITプログラマー並の知識を持つ人・Qさん。
 仏文科を出た後で、理学部に戻り、チョウチョを採りまくった昆虫オタク・Pさん。
 僕が敬愛する金子光晴翁の後輩にて、宗教学がらみ、でも宗教には悩み中のVさん。
 どなたも、濃すぎますぜよ!

「じゃ、これで最後に、もう一杯!」って、6杯飲んだ。
 僕は全てダブルだったので、12杯飲んじゃった!

 なんか、神秘的に、楽しい夜であった。

 んで、さらに、前から気になっていたアヤシゲなショットバーで3人。
 飲んだ。

 で、さらに、コンビニで酒を買って、敬愛するX君と、部屋で、飲んだ。

 コンビニで買った「週刊文春」の記事が頭に入らないのは、文春のせいにした。
 朝、10時半に、X君の申し送りによって、フロントから電話が来た。
 僕は美女Aの夢を観ていたのにもかかわらず!!

 わすれものには気を付けたのに、まだ読んでない「週刊文春」を置いてきたことに気付いた。
 でもたぶん、買い直さないと思う。
 
 ホテルをチェックアウトし、小雨の中、とりとめなく歩いた。
 妻が飛行機に乗る時刻の、ちょうど30分前だったので、これは絶対に繋がると思って電話した。

「ヨコハマって、住むところかもしれねえぞ。山じゃなくて、元町とか、海側な」
「よしさんも、中華街にマンション買ったって言ってた」
「これさあ、やがて買おうぜ。チャイナタウンのそばによう」
「じゃ、あんた、がんばってください」
「おう」
「では、もう飛行機乗りますので」
「へいへい。飛べや。じゃな」

 雨だ。
 煙草が吸いたい。
 ない。
 細い雨だ!
 コーヒーが飲みたい。
 なんでもいいけど、いまの煙草とコーヒーとを叶えて、そんでもって、ヨコハマに住みたいと思った。

 帰ってきて、友人Zに電話すると、出不精というのか、ふだんは部屋にいるはずが繋がらぬ。
 コールするたびに、イライラと言うより心配というのか、不安がつのる。
 やっと繋がった。

「心配したぜ!」
「ごめんごめん。たからくじを買いに行ってたのだよ」
「おー! そうだっんかい」
「当たるところがあるんでね」
「こんなジメジメした日に!」
「雨だから、すいていたよ」
「XX線で、トコトコ行ったんだね」
「そう。トコトコ行って来たわけだ」

 で、僕らはしばし、村上春樹先生の話をして、電話を切った。
posted by TAKAGISM at 23:59| Comment(9) | 出張
この記事へのコメント
最近はどんな本を読んでいますか?
村上春樹?でしょうか…。
Posted by ゆか at 2009年05月30日 07:11
最近の愛読書はなんですか?
Posted by pump at 2009年05月30日 18:46
 最近は、コンビニの500円の本を、よく読みます。
「隠された昭和史」だとか、
「秘密結社の暗号」だとか、
「ゴルゴ13」だとか。

 が、Amazonから、Zの注文によるハルキ本がごっそりと送られて来たので、梅雨明け、もしくは秋口くらいまで、コンビニ本を買うことはなくなりそうだよ!
Posted by TAKAGI at 2009年05月30日 20:27
文章に一貫性がないんですが・・・・・・。

美女Aの夢を見てたのにとかいらないのでは?
いい夢を見ていたのにでいいと思うんですが?

執筆活動に向いていませんね。
Posted by pgr at 2009年05月31日 21:28
文章力のないのはpgrさんの方ですね。
何で美女Aにしたのか、わからないんでしょう?
自分の恥をさらすようなコメントなら書かない方がいいですよ。
Posted by Java at 2009年06月01日 21:31
変わらず辛辣ですね(笑
レスコメント、大爆笑しています♪

Posted by 愛華 at 2009年06月02日 14:49
中華街って以外と小さいですよね〜
テレビだともっと広く高く見えるのに
横浜には今年開校した理系の高校がありますね
ノーベル賞受賞者が先生してたりする
東京に住んでるといろんなとこに電車ですぐ行けそう
いいなぁ黒ハート
Posted by ふじこ at 2009年06月02日 22:23
1Q84読みました。 高木さんの感想が聞きたいです。
Posted by ゆか at 2009年06月02日 23:50
はじめまして。夫すごろくの大ファンで1〜7巻楽しくて何度も読みました。向上心の強い勉強家でオタクpっぷりのぐっちゃん&おっとりメルヘンの国のニコタン可愛すぎます。大好きです!!

夫には内緒ですが敏光さん格好いいです!ヤバイです!芸能人のファンになったことない私が勝手に恋してます。妄想です。大丈夫です!夢見てるだけで現実は見えてますから(笑)。

ミカリンさんは北海道⇒東京間生活お疲れ様です。ブログの内容と関係なくてすみません。

ようやく本題です。

私は横浜生まれの横浜育ち(某東急線沿いの郊外に住んでます)ですが、敏光さんのおっしゃる通り、横浜は色んな意味で住み易いですよ。いざとなれば東京にも近いし。

何より街も人もが穏やな空気が流れてます。
桜木町は開発が進んでますが(これ以上都会化して欲しくないんですけどね・・・)海もあるし、街も綺麗だし、観覧車も遊園地もあり、ショッピングもできて、用事がなくても山下公園や中華街、山の手の辺り(港の見える丘公園まで歩いたり・・・)を散歩するだけでも気持ち良いです。

かなり地元びいきかもしれませんが、住むには最高です。

地方の方には横浜も都会じゃんと言われますが、私小心者なので東京のゴミゴミとした感じと人の多さと何かあっても他人のふり的な東京独特の冷たい空気(勿論、優しく親切な方もいらっしゃいますが・・・)に未だに慣れません。
用事で上京(渋谷まで、たかだか40分程度なのに)せざるを得ない時は、前日から興奮して眠れず、電車の中では戦々恐々、都会に来たおのぼりさん的な挙動不審者になります。

私も敏光さんと同様、ベンザリン・ロヒプノール愛用(服用)者です。

パニック発作とも長年付き合ってるので、大原広軌さんの本も大原由軌子さんのエッセイマンガも楽しく拝見しました。まさか○原さんが、ミカリンさんの元編集担当だったとは・・・夫すごろくで読んだ時に、びっくり勝手に嬉しかったです。

私事ですが、体調的に外出できない日々が半年ほど続いて、落ち込んでたところに、弟の優しさで姉が元気でるようにと、私の大好きな夫すごろく7巻を買ってきてくれて(弟が私より先に読破してましたが)嬉しくて一気に読みました。

ちなみに、弟も夫すごろくやミカリンさんの育児出産マンガや家マンガも完全読破で、二人の本棚の大切な共有財産になってます。

敏光さんのブログを見たり、裏すごろくのぐっちゃん&ニコタンギャラリー(過去の写真)を何度も眺めててはニンマリかわゆいなぁ〜と癒されてます。勿論、ミカリンさんのブログも楽しみにチェックしてます。

出不精の私ですが、いつか、横浜のどこかで、いや東京でもどこでも高木さん一家をお見かけするのを密かに期待しています!

その時は人見知り大全開の私ですが、お声を掛けてしまうかもしれません。
いや!絶対に握手してください(笑)。

7巻の見開きの敏光さんのお写真を拝見して、だいぶ痩せてらっしゃったので(毎度ながらカッコイイ〜と思ってしまいましたが)お体にお気を付けてお過ごしくださいませ。

高木一家のお幸せをを陰ながらお祈りしております。
Posted by さとこ at 2009年06月05日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。