2009年09月19日

合コン

 深夜に電話が鳴った。
 久しく会っていないB子だ。
「今、ゴウコンの帰りなのよ」
「ゴウコン?」
「そ。電車乗りそびれて、ちょっと歩いてんの」
 B子は30歳(その前後のはず)だ。
「ゴウコンって、あの合コンか」
「そ」
 B子はちょっと酔っているようだ。
 コツコツいう足音に混ざって、周囲の、若い奴ららしい声が聞こえる。
「どこなの?」
「新宿」
「どうすんのよ」
「タクシー拾うよ」
「新宿、どこ」
「ここ……甲州街道? あれ? 青梅街道?」
 B子は高円寺に住んでいるはず。
「早くクルマ拾え」
「いいじゃん。ちょっと歩きたいんだもん」
「合コンってのは、現存するんだな」
「え?」
「今どき、合コンってのが、あるんだなってことよ」
「あ〜」
 コツコツ……足音。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 合コンというのに、おらは、行ったことがない……と思いながら、思い出した。
 あれは、1986年か……バブルの時代か……。
 その頃勤めていた、リクルート・フロムエーの青山支店の先輩に、
「タカ、今日の夜は空いてる?」と言われた。
 思えばあれが合コンだったのかな。
 相手は、2009年の今、潰れそうな航空会社Jの女性5名。
 こっちは、江副氏が海賊のかっこうで運動会を催していたころの、リクルート、俺を入れて5名。
 どういうバランスなのかしれないが、よくもそういう会合があったもんだ。
 青山の、イタリヤ料理の店の、個室の、長いテーブル。
「おまえはとにかく、静かにしてろよ」と、先輩の杉山さんに言われた。「それと、今日のことは、会社では言うなよ」

 杉山さんと、松原さんは、J社の女性2名と、それぞれ消えた。
 おら、その頃、品川区大井町に住んでいたので、帰るのが大変。
 消えなかった先輩二人が、
「ギンパチ行くか」と言った。「タカギも来るか?」
 ギンパチというのは、銀座8丁目(新橋駅のそば)にあった(今もある?)真っ黒いビルで、リクルート・エイトビルとか、なんだかそういう名前のビルだった。
 先輩二人は社員証を示して、ギンパチビルに入った。
 おらは、なしくずし的に入った。
 ギンパチビルはそれなりの高層ビルで、上の方にはジムがあった。
 おら、先輩にくっついて、ジムに入った。
 すごいプロポーションの、きれいな女性インストラクターが、マンツーマン(マンツーウーマン?)で、ウエイトとかランニングマシーンを指導してくれた。
 ここは、どこか、どこなのか、と思った。
 かなり汗をかいたころ、二人の先輩が、
「俺たちは、銀座に出てみる。でも、おまえはこのまま泊まれ」と強制的に言った。
 泊まったのは、カプセルだった。

 目覚めると、ダイニングに朝食やコーヒーがあった。
 2009年の今と違う感じなのは、ミネラルウォーターのボトルなんて無かった代わりに、取り放題のタバコがあったことかな。
 料金というか、お金は一切、請求されなかった。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「で、出会いはあったのか?」と、B子に言った。
「出会い? 何が?」
「出会うためのもんなんだろ? 合コンてのは」
「あ〜、そうなの?」
「そうなんじゃないのか?」
「なんか、男の人たち、次のお店もなかなか決められなくて、ケータイのワリカン計算ソフト? で、『二千五百円通しでもいいですか』とかって」
「透明感があって、いいことじゃんか」
「でもなんか……」
 コツコツ……足音。
「で、なんで電話してきた?」
「あ〜、そういうこと言う?」
「いや、なんかあったかと思ってだよ」
「……あえて言えば……《ゴウコン》って言葉、何の略なの? あなたなら知ってると思って」
posted by TAKAGISM at 02:02| Comment(2) | 日常
この記事へのコメント
何で一人称が「おら」なんすかね^^?
Posted by ひとする at 2009年09月24日 12:20
合同コンパの略ですよね?すっかり大学やサークルが関係しなくても合コンていうようになってしまいましたが
この言葉もマンガから知りました
ずっと考えてたんだけど
先輩が怒ったのは本を出してる人なのに無料で書いたらもったいないってことじゃないかな
高木さんのことを認めての思っての発言でないかな
ではまた
Posted by ふじこ at 2009年10月04日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。